【2015年決定版】女性向けわきがクリームの口コミランキング!

わきが対策のひとつポリエステルを身に付けない

わきがのにおいを抑える対策のひとつに、ポリエステルなどの化学繊維の衣服を着ないようにする事があります。

 

しかしポリエステルと言うのは、結構どんな服にも何パーセントかは入っている事が多く、それを見破るには表示タグしかありません。

 

 

わきが対策

わきがの人はとにかくワキに湿度を溜め込まない事です。

 

そのために衣類、特に下着なんかは絶対に綿100パーセントの物を選びましょう。

 

とはいえ、今やユニクロなどで出ている冷たく感じるような作用のある下着なんかは化学繊維が入っている物が多いので、そういうものは避けて昔からあるような下着メーカーの物に綿100パーセントの物が多いのでそちらを選ぶようにしましょう。

 

綿は汗を吸収し、においの元となる雑菌の繁殖を抑えます。

 

しかし化学繊維のものは、体の汗や湿度を衣類に閉じ込めてしまいますので自動的にワキに雑菌が繁殖し、わきがのにおいが酷くなってしまいます。

 

 

ポリエステルって?

ポリエステルは化学繊維の代表です。

 

汗を全く吸収しない上に、においはかなり発散してしまい、わきがのにおいを撒き散らしてしまいます。

 

反対に綿はにおいを閉じ込めてしまい、わきがのにおいを軽くします。

 

普段わきがのにおいが余り無い人でも、ポリエステルの服を着ると突然わきがのにおいがしてくる人がいますが、それはこういう理由からなのです。

 

特にポリエステルの半袖の服を着て、腕を上げてしまった時には普段の倍以上のにおいがすると思っておいて下さい。

 

 

 

わきがのにおいを抑えるにはとにかく「通気性」のいい服がお勧めです。

 

においがそこに留まるのを防ぐ為に、きついにおいになるのを防いでくれます。

 

またわきがでなくても、ポリエステルの服を着ると汗のにおいが溜まってしまい体臭がするようになってきます。

 

そこまでなるならポリエステルの服を作るなよ!と思いますが、質感がでるのでお洒落な服が作れるんですから困り者なのです。