【2015年決定版】女性向けわきがクリームの口コミランキング!

食とわきがの関係

わきがの悩みは深刻なものです。電車に乗るときや映画館など密着しないといけない時、臭くないか気にしてなったりと社会生活に影響を与えてしまうこともあります。わきがのせいで、人生を楽しめないなんてもったいない!わきがを何とかしたいけれど、市販のデオドラントでは効かない・手術は怖くてうけることができないと思っている人は、食生活を見直すことで改善するかもしれません。
まず、わきがによくない食べ物を紹介します。

 

1.動物性の脂質をできるだけ控える
肉類・乳製品・卵・加工品・小麦・インスタント食品
2.刺激物
香辛料など
他には、添加物の入った食べ物が挙げられます。
次にわきがによいとされる食べ物を紹介します。
酢や梅干しなどのアルカリ食品が良いとされています。
他には、
緑黄色野菜、果物、きのこ類、海藻類、大豆食品を中心とした食事をとることをおすすめします。抗酸化作用のある、生姜を寝る前にお湯に入れて飲むことでニオイが弱まることもあります。

 

このことから、海外から日本にやってきた洋食よりも昔からあった日本の和食を食べることによってニオイを弱めさせることができるのです。もうひとつ、ポイントとしてはご飯を精製された白米ではなく玄米にすることです。まぜ、玄米食が良いのでしょうか。デトックス作用もあり、老廃物を排出する働きがあるので玄米食をおすすめしています。
この食事を難しく考える方も多いと思いますが、味噌汁・玄米・焼き魚・お浸し・野菜類と偏りなくとる、お菓子ではなく果物をとるように少し意識することを続ければ、自然と気にならなくなります。しかし、無理のない程度に食事を気を付けることも重要です。ストレスもわきがに悪いので、リラックスできる時間を持つようにしましょう。