【2015年決定版】女性向けわきがクリームの口コミランキング!

冬のわきがの対処法

わきがは汗に関係しているので夏などの暑い季節のイメージが強いのですが、実際には厚着をする冬に臭いが発生してしまうことが多いので冬の寒い時期こそ徹底的な対策が必要になります。大切なのはワキの部分を清潔に保つことで、毛を剃ることで細菌の繁殖を抑えることができるのでわきがによる臭いをある程度軽減させることができます。その次に大切なのはデオドラントクリームなどを使用することで、細菌の発生を防ぐだけではなく、制汗効果と防臭効果があるので、わきがによる臭いを効果的に抑えることができます。また衣服にわきがによる汗がついてしまうと黄色く変色をしたり、臭いがついてしまうことがありますが、抗菌効果の強い下着を着用すると菌の繁殖がなくなるので着色汚れを減らすことができます。またわきの下が蒸れることで細菌が発生してしまうので、通気性の良い下着を着用すると乾燥した状態を保つことができるので細菌の発生を防ぐことができます。世界的に見るとわきがの割合が非常に高いのでアメリカやヨーロッパなどではわきがでもほとんど気にする人がいないのですが、日本人の場合はわきがの割合が10%程度なので臭いがすると目立ってしまいます。重症の場合には注射や手術によってアポクリン腺などを切除するのですが、再発する可能性もあるので医師と相談をして判断をしなければなりません。とくに若い女性の場合は年令によってはアポクリン腺などが成長をしていることも考えられるので、専門の医師の指導に基づいた治療を受けなければなりません。最近ではわきがの治療が手軽にできるようになっているので気になる場合には美容外科などを受診して専門医に適切な治療をしてもらうことで不安を解消できます。